モノリス秀建株式会社
家づくりの流れQ&Aよくあるご質問
家づくりの流れへ戻る
Q 建築条件付きの土地を購入したのですが、設計だけでもお願いできますか?
A あまりやっておりませんが、設計だけでも可能です。また、土地の建築条件をはずすことは可能な場合が多いので、お問い合わせ下さい。
Q プラン、見積り、打合わせ等に費用はかかりますか?また、費用はどの時点からかかりますか?
A 打合わせ、プランニング、概算見積までは基本的に無料でサービスさせていただいております。それから先は契約後となります。
Q ペット、バリアフリー、高気密高断熱、免震工法には対応していただけますか?
A 免震工法以外は既に施工実績がありますので、ご安心下さい。 免震工法は今後対応していく方向ですが、現時点では標準的な木造住宅で1戸当たりのコストが300〜400万円ほどかかるようです。
Q 打合わせは通常どちらでしますか?回数、期間も教えて下さい?
A まず、お客様の所で、住まい方、家づくりの考え方を伺います。 その後は当社でもお客様の所でも自由です。 回数、期間に付きましては特に制限を設けておりません。 お客様の予算内で納得できる建物が出来るまで何度でも打合わせいたします。 初めての打ち合わせから完成まで、1年以内で出来れば早くできた方だと思います。
Q 木造、鉄骨、RC造で、住宅を建てた場合の工期はどの程度かかりますか?
A 木造で4ヶ月、鉄骨で6ヶ月、RC造は8ヶ月から1年程度が標準です。
Q 専門の資格を持っている人は何人いますか?
A 資格保有者の数は以下のとおりです。
1級建築士 3名、 1級建築施工管理士 1名、 増改築相談員 1名
2級建築士 3名、 2級建築施工管理士 2名、
Q 住まいへの要望はどの程度聞いて頂けますか?
A 基本的に全てのご要望をお聞きできると思いますが、大半の場合はご予算をオーバーいたしますので、その意図をふまえた上での異なったご提案をさせていただくこともあります。 予算内に収まるように何度も見積り、仕様を変更して、合意に達した上で初めて工事契約となります。
Q 施工したお宅や建築中の現場を見せていただけますか?
A ご連絡いただければ、どのような建物を見たいか(木造、鉄骨造、RC造、リフォーム、雑誌に載っている建物等)により、 すでにお住まいになっている施主様にアポイントをとり、ご案内させていただきます。 工事中の現場は随時見学できます。
Q 相見積りにしようと思っていますが、金額だけで決めてしまうのは不安です。良い工務店の選び方を教えて下さい?
A 安い買い物ではありませんので、まずは信用調査をして下さい。 次にどのような建物を造っているかが判ると、大きな判断材料となるでしょう。 またその工務店に依頼した施主から入居後の感想を直接聞くことで、実際の対応の仕方などが見えてくると思います。
Q ハウスメーカーに依頼するのと工務店に依頼するのはどちらがよいですか?
A ハウスメーカーは既製品です。工務店はオリジナル住宅を造ります。 規格型の住宅を選ぶか、オリジナルを選ぶかで、どちらが自分に最適なのかが変わってくると思います。
ただ、ハウスメーカーは多額の宣伝コストをかけているケースが多く、ブランド効果もあるとは思いますが、工務店のようなきめ細かな対応は絶対に期待できません。 なぜなら実際に現場で対応しているのは下請けの工務店であり、現場監督も1人で10程度の現場を同時に担当しており、手の掛け方が全く違うからです。
Q よくローコスト住宅という言葉を耳にします。モノリスのローコスト住宅に対する考え方を教えて下さい?
A 一般的にローコスト住宅とは、設計の規格化に加え、無駄の出ない施工作業のコントロールを行い、部材も大量仕入れによる標準仕様のものを適用することで、 コスト削減を極限まで追求しようとするものです。 ローコスト住宅の価格の目安は、解体や簡易な外構工事まで含めて、坪50万円程度と言われているようです。
ただし、モノリスが考えるコスト対策というのは、これとは異なります。 ローコストにするための基本は、工程、工種、材料を減らすことだと思いますが、それによってお客様の満足感まで削ってしまうのは本末転倒です。 当社ではこれまで、いろいろな方と協業を行い、様々な形でローコストの手法に取り組み、試行錯誤を繰り返してきました。 その結果として分かったことは、お客様によって優先順位は様々であり、コスト削減の方法も多様であるということです。 長年にわたって蓄積してきたノウハウの中から、お客様にぴったりの手法をご提案できるのも、モノリスの強みです。
Q 得意な工事、構造は何ですか?
A 新築、リフォーム、修繕工事、全てやっております。 新築でもリフォームでも打合わせにじっくりと時間をかけて、最良の選択をするオンリーワンの家づくりを得意としております。
構造は鉄筋コンクリート打ち放し仕上げ、鉄骨造、木造は在来軸組のパネル工法等、多彩にわたっています。
Q どのような仕事をしていますか?細かいメンテナンス等もお願いできますか?
A 自社の設計による工事が60%、建築家の設計された建物が40%くらいです。
自社の設計では新築60%、リフォーム40%程度で小さなメンテナンスにも対応しております。
Q 工事をお願いできる地域の範囲を教えて下さい?
A 新築工事では会社から車で片道1時間程度、リフォームでは片道30分程度が当社で仕事が出来る範囲と考えております。
これはあまり遠いと細かなメンテナンスに対応しづらくなるためです。 当社で新築していただいたお客様とは、定期点検、メンテナンス、リフォームと継続してお付き合いをさせていただいております。
Q どのような仕事をしていますか?細かいメンテナンス等もお願いできますか?
A 自社の設計による工事が60%、建築家の設計された建物が40%くらいです。
自社の設計では新築60%、リフォーム40%程度で小さなメンテナンスにも対応しております。
Q 建築家のお仕事が多いようですが、なぜですか?またどの程度の割合で建築家のお仕事をしていますか?
A 当社設立時に大きく分けて2つの目標を立てました。 1つはモノリスの当て字として「者利す」、つまり人に利を与える会社であること、つまり出会いのあった方にはモノリスに仕事をお願いしてよかったと喜ばれる家づくりをしたいと考えました。
もう1つは、営業はいらないが、技術者集団を作ろうという思いのもと、全社員に建築士、または建築施工管理士の資格を持たせることとしました。
そのような中で、建築家の仕事は常に会社のレベルアップに繋がるものと考え、工事をお引き受けしております。 結果的には、そうしたノウハウを自社のお客様にも還元することができ、利が与えられるものと確信しています。
Q 予算が少ない計画ですが、大丈夫ですか?
A 大丈夫です。ドラえもんではありませんが、いろいろな提案があります。
予算の有る無しではなく、自分でいかに満足できるものが出来るかが大切だと思います。
Q 仕事のし易い人、しづらい人はどんな人ですか?
A 仕事のし易い人は一緒に勉強し、研究し、家づくりを楽しんでくれる人です。
しづらい人はお任せの人、それから仕上げについて異常に細かい人です。
建築は機械の製造とは違い、精度はそれほど高くは有りません。 精度については場所毎に許容が決まっております。またその分、低コストにもなっています。
Q マンション建設を計画しておりますが、事業計画はしていただけますか?
A 基本計画から概算予算、収支計算書まで無料でやっております。 これで金融機関のOKが出て設計契約となります。
Q 完成保証、瑕疵保証には対応していますか?
A (財)住宅保証機構に加入しておりますのでご安心下さい。 また、当社独自の無料メンテナンスシステムもございます。

家づくりの流れへ戻る