BLOGブログ
BLOG

セルフかき氷1杯200円

2019/08/20

この夏7月は「こりゃあ冷夏の夏・米騒動と」マスコミのキーワード。

今やっている東尾久の現場のパーキング前であった犬、若い4歳くらいだった

また、ご主人がこの子の名前を呼んだのをかすかにしか覚えていなくて、なんか不自然な

漢字っぽかった気がする「殿様」とかだったような気がする。

たまたま現場の帰りに車から空を見上げると、宮崎アニメに出てきそうなツタで覆われた

キット丸だと思う煙突、いや四角かな。

どっかであった猫の写真、舌の動きをとらえたかわいい写真だ、ネコは見つめるのである。

いつだったか8月になってからだったか、すごく暑い日があって「かき氷あります」に

ひかれて店に入ると私人生初の「セルフかき氷」であった。店の人もここ数日前からの

事だったようで店員さんもシステムが良く分かっていなかったようだ。レジの前で「かき氷200円ね」と私がお金を払うと「奥の冷蔵庫からロックアイス持ってきて」と言われ「?」と思っていると店員さんが持ってきてくれた。そのあとレジ横に似合わないかき氷機がありそこで店員さんがロックアイスを投入した。※ロックアイス12センチ角くらいの。

空の入れ物を渡されたので捨てようと思ったら、「それに氷を入れるのよ」といきなり

スイッチを入れられ私の持っていた空の入れ物には氷はうまく入らずに私の手で溶けた。あのサイズの氷でも機械で削ると結構な量になりてっぺんを白いスプーンで押し込んだが間に合わず床にこぼれた。ドライブスルー感覚で行った「かき氷」はザクザクして頭がキーンとして冷たかった。あとから「シロップ掛け放題だから」と言ったおばさんは店員ではなく「かき氷200円」のシステムをほとんど理解していなかった店主だった。昨日BSで

やっていた久石 譲 パリだったかな?確か見たのは2回目だが最高だ!音楽は素晴らしい、言葉が通じなくてもすべてが伝わる楽譜とのタクトでと思う佐久間です。