BLOGブログ
BLOG

「 継承 」

2020/06/11

荒川区で鉄骨造3階建て賃貸住宅を新築しました。詳しくは、施工事例集をご覧になって下さい!

 

「 継承 

初めて見に行った現場は雪の中でした。

鉄骨のハイテンションボルトが市中に無いという状況で始まり、鉄骨建て方の際に改めて現場に納められたハイテンションボルト。記録のように撮影していた。

設計事務所の氏家さんは今回でモノリスと3回目の仕事となる筈である、私も打ち合わせなどで来ていた後ろ姿を見る程度であった。工事が始まり氏家さんと仕事していくと氏家さんは予想していた以上に真面目な人だった。今までにいない正直な設計事務所であった。(プロフェッショナル風に・・)

 

話は変わるが、今回この工事をして頂いた各業者の10年後はどのようになっているであろう。私が知る限りでも約5業者くらい後継者がいなくてその商売を終わるのだろう。モノリス秀建自体、10年後は確実に今の人員から4人はいなくなっているだろう、下手したら6人かもしれない。(ただ年齢だけで言うとであるが)

100年企業と言われる会社の特徴には、

「身の丈に合った経営、従業員を家族のように大切にする、守るべき伝統は守り変えるところは革新する」

と書いてある。

コロナの影響で今後、社会の形もどんどん変わっていくだろう、建築業界も同様に。

工事部 佐久間一浩

 

設計監理:氏家建築設計事務所 氏家良幸

施  工:モノリス秀建株式会社