BLOGブログ
BLOG

「艶消しから艶ありに」荒川区賃貸マンションの改修工事

2020/10/02

荒川区の経年変化で老朽化してしまった賃貸マンションの改修工事をご依頼いただきました。
設備や居室全般の改修工事です。浴室とトイレを除く部屋をバリアフリーにしました。
畳室は、フローリングに変更してフスマも無地系のスッキリしたものを選びました。
キッチンは、既存のキッチンを残しましたが、壁面パネル・水栓の変更して、壁に付いていた給湯器をベランダに移動してピカピカなキッチンに生まれ変わりました。ダイニングキッチンの天井にはライティングレールに小さなスポットライトを設置したのでテーブルに注ぐ明かりは一層料理をおいしく見せるでしょう。
浴室は、コンクリートに囲まれた浴槽からシステムバスルームへ変更し、小さな窓から差し込む光がとても眩しい明るく清潔な浴室です。
この改修により、「艶あり」な空間になり、これからも住み継がれていくことでしょう。

詳しくは、弊社施工事例集「部分リフォーム」をご覧ください。