BLOGブログ
BLOG

森 喜朗の功績

2021/02/15

 緊急事態宣言が延長され、いよいよワクチンが日本に入って来るという時期にオリンピック大会委員長の森さんが油断したのかお得意の余計な一言を放ち、国内だけに及ばず世界的な問題を投げかけてしまった。退任の意向で次期会長を密室でお願いした川渕さんは実にストレートな意見を言う人である、いくらなんでも自らを老害とへりくだって言った83歳の老人の涙を自宅の囲み取材に集まった取材陣に見事に説明してしまった。森さん本人が総理大臣になった際も「密室」という言葉で決められた総理として言われた上、多くの問題発言をして1年足らずでやめたのを忘れたのだろうか・・・。

 私が思うに次の会長候補は、松岡修造氏が適任だと思う。スポーツ庁が作られた際も初めの長官は松岡修造氏が良いと思っていた、そして副会長は、有村裕子氏と浅田真央さんなんかはどうであろう、元気でスポーツを愛し応援する会長。二人女性がサポートすればかなり今までとはイメージも変わり進むような気がする。IOCや事務的なものは現在の事務局長やそのほかの人がワンチームでサポートすれば必ず出来る「やればできる!」。浅田さんと言えば奇しくも以前、森氏が総理の時に「あの娘は肝心な時に転ぶ」と言い放ちその時も問題になった経緯がある。

 今回女性蔑視とかジェンダー・ダイバーシティとか小池さんが東京都知事になってからかなあまり聞かないような横文字言葉が飛び交っているように思う。今までの場合だと「また森さん失言したな」程度で収まっていた話が瞬く間に世界に飛び火した。男と女、数は違うが人類の1/2なのだから火消しは出来るはずがない。

 今回、一つ残した功績がある。それは世界と日本のそういった人権などに対しての感覚のずれがまだまだある事をオリンピック開催前に世間に明らかにしたことでないだろうか。

 一昨日の地震はとてもびっくりした。23:08「ガタガタ・グラグラ・ド~ン」って感じで2分以上揺れていた感じがする。緊急地震速報はならなかったが親戚ラインはすぐ反応し私も田舎の兄には直ぐにメールし20~30分後に返事が来た「大丈夫ですご心配ありがとう」とそれを見てほっと胸をなでおろす佐久間です。

工事部 佐久間一浩