BLOGブログ
BLOG

私の周りの犬とネコ達!

2021/06/22

 このところは、愛犬「クー」もいなくなり散歩している犬などに声をかける事がめっきり少なくなってきていた。最近まで工事していた上中里・栄町周辺はネコ銀座である。

 

 まず始めは、上中里中央商店街を栄町に向かった先のお宅のアコーディオン門扉の下でくつろいでいたネコ、カメラ目線は見事であった。違う日にカメラ親父が同じように撮っていた。

 ※目線はまるで昭和の化粧品のキャンペーンガールのようである。

 現場近くのネコチーム。近所のおじいさんが毎日餌をあげているようで細い路地周辺にいつでもいる雨がやむと同じようにくつろいでいる。マンホール蓋の上で座っているのが「ルンバ」かなり個性的な、役者の中でも評判のバイプレイヤー並みの雰囲気である。

※ルンバは私が付けた名前である。

 あと、現場の近くでいなくなった猫「ミョーン」。電柱に貼られていたポスターの内容が飼い主の「ミョーン」に対する愛情の深さを感じられた。約一月後にポスターの上に「無事保護」のステッカーが貼られていた。貝塚の公園辺りからコーナンって約7~800m位ありそうだ。「ミョーン」は人の気配が少なくなった夜に上中里側から栄町側に線路を歩いて行ったのだろう!見つかって良かった、本当に良かった。私も3度、愛猫の「ゴマ」が脱走して探した経験がありポスターを見る度心配していました。

 寝ているゴールデンは、私の住むのマンションのむかえに住んでいる「トモ」である。カタカナ表記かわからない、ましてオスかメスかも定かではない。朝私が出勤する時間はこんな感じでいつも寝ている。体重は50~60㎏らしい。穏やかで優しい犬である、私は毎日ノドと背中を撫でてあげ

 白いホワイトテリアは、「マリヤ」である。こちらもカタカナ表記なのかはわからない。ほぼ毎日、ご主人の自転車の後ろカゴに乗ってマンションの西側の公園に来る。

 犬らしく同じルーティンで匂いを嗅ぐ、こちらも私の近くに来た際に背中と頭とノドを撫でてあげる。最近はまんざらでもないように撫でさせてくれる。

 奥様に抱かれて、コマーシャルで人気になったチワワのようなカメラ目線の犬は「パピー」である。この犬はは柏の現場で飼われていた元保護犬。普段は2階のリビングで一日中寝ていた、自分の目線に工事関係者の姿が入る限りなく吠え続けていた。そんな臆病な感じなのに、奥さんといる時私が触っても普通に触らせてくれて抱っこさせてくれたりもした可愛い犬でした。

 

最後に、犬や猫とは関係ないが私が以前ブログで上げた「大谷翔平」の今年の成績予想。ピッチャーでの勝利数12勝・186安打・盗塁28・ホームラン35本は期待できると書いたが今の勢いだとホームランは48本くらい行きそう感じがする。オールスター前日のホームラン競争でも、もしかすると優勝するんじゃないかな。

 あとは嫁さんが誰になるかが気がかりである・・・意外と「広瀬すず」みたいな子と一緒になったりして、と思う佐久間です。

 

工事部・佐久間 一浩