BLOGブログ
BLOG

外装改修工事継続中

2018/03/29
ロゴ

富士交通本社屋の外装改修工事は、現場担当横田が順調に進めております。

近隣の皆様、本社屋内にご勤務中の皆様のご理解とご協力により

ボンドピンニング工事の工程を終了しました。

外壁の下地補修部分を明らかにするため打診検査及びマーキング後、コンクリートドリルで孔をあけます。

マーキング箇所に孔をあけた状態。深さは躯体に達してから30㎜程度になるため、建物内外への穿孔音がなかなか大きいです。

エポキシ樹脂を圧入し、ステンレスのアンカーピンを挿入。 躯体と浮いた仕上げ下地が接着されます。

アンカーピン挿入後、表面を樹脂パテで仕上げてボンドピンニング完了

外壁の塗装下地に常時水がまわってしまっている箇所は、塗膜を剥がして浸入元を確認。

漏水の原因となりやすい鋳物ドレンも改修

設計部 高橋あきら