BLOGブログ
BLOG

ファイナンシャルプランナーに相談するメリットについて

2022/02/01

ファイナンシャルプランナーは、住宅ローンや税金、保険などお金に関することを幅広く相談することができる、お金の専門家です。
必ずしもお金に関することをファイナンシャルプランナーに相談しなければならないわけではありませんが、相談することでさまざまなメリットがあります。
そこで今回は、ファイナンシャルプランナーに相談するメリットについて解説していきます。

▼自分で勉強しなくて良い
保険や住宅ローンなどは、専門的な知識がないとなかなか正しい判断ができません。
そのため、失敗しないためには本やネットなどである程度勉強して知識をつける必要があります。
しかし、ファイナンシャルプランナーに相談すれば、何も知識がなくても最適なアドバイスをしてもらえるので勉強する手間が省けます。

▼将来の不安が軽減される
住宅ローンや保険は一時的なものではなく、何十年後の未来まで関わってきます。
そのため、全体的にイメージしにくくずっと不安を抱えたまま生活していくことになります。
しかし、ファイナンシャルプランナーに相談することで適切な資金プランを立てることができ、未来を可視化することで将来の不安が軽減されます。

▼使える金額が明確になる
自分で資金計画を立てても、全てがその通りにいくことは少ないですよね。
そもそもその資金計画が正しいのかもわからない状態で生活していると、いつかお金が足りなくなったり予想外の出費が発生することもあります。
ファイナンシャルプランナーはさまざまな情報をヒアリングして資金計画を立ててくれるので、どのくらいのお金を自由に使えるのか明確になります。

▼まとめ
お金に関することで不安や悩みがある方は、一度ファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。
弊社には提携しているファイナンシャルプランナーさんがいるので、気軽にご連絡ください。