BLOGブログ
BLOG

新しい家を手に入れるには引越しとリノベーションのどちらが得?

2022/10/01

引越しを行えば当然「新しい家」が手に入りますが、リノベーションでも内装や間取り、施設などの刷新が可能です。
今回は、新しい家を手に入れるには引越しとリノベーションのどちらがお得なのかについて考えていくことにしましょう。

▼引越しとリノベーションの費用比較
まずはざっくりと、引越しとリノベーションの費用を比較してみます。
引越しによって新しい家に住み替える場合、中古の物件でも住居費として数百万~3,000万円程度、新築の場合はさらに多額の費用がかかります。
それに対してリノベーションは、戸建てをフルに施工した場合でも1,000万円~1,200万円程度で済みます。
つまり費用面で単純に比較すると、引越しよりもリノベーションのほうが、安く新しい家を手に入れることができるというわけですね。

■リノベーションのデメリットは?
リノベーションは、施工が長期間に及びやすいのがデメリットです。
工事完了までに2ヵ月以上かかることもありますので、その間は仮住まいに移るなどの対処が必要でしょう。
ただ、こうしたデメリットは引越しにかかる費用との差額で解消できると考えることもできます。

■不安な点は施工会社にもご相談を
リノベーションに伴う仮住まいやその他のご不安については、ぜひ施工会社にもご相談ください。
モノリス秀建株式会社でもお客様のお悩みに対して明確にアドバイスや手助けを行っており、荒川区の地元で高い評判を得ています。

▼まとめ
今回は主に費用面で引越しとリノベーションの比較を行いましたが、費用以外の部分で比較したい方もいるでしょう。
導入できる設備や敷地の広さとの関係などについても、ご不安なことは業者に何でも打ち明けていただき、より多くの情報をもとに家選びを検討していってくださいね。