BLOGブログ
BLOG

注文住宅が完成するまでの流れ

2023/02/05

注文住宅を依頼するにあたり「流れが知りたい」という方はいらっしゃいませんか。
これから家を手に入れるなら、簡単な流れを知っておくと安心ですね。
そこで注文住宅が完成するまでの流れについて簡単に紹介します。
どんな流れになるのか、ぜひチェックしてみてください。

▼注文住宅完成までの流れ
一般的な注文住宅完成までの流れは、以下のようになっています。

・予算や家のイメージを決める
・工務店を探す
・打ち合わせをして見積もりを提示してもらう
・仮契約をしてローンの事前審査を申し込む
・工事請負契約を結ぶ
・着工する
・完成したら完了検査を受ける
・引き渡し

注文住宅では、間取りや建材、資材など細かな相談があるため、完成までに複数回の打ち合わせが必要です。
また、家だけでなく土地も購入するなら、土地探しも行わなくてはなりません。
予算決めから完成までの期間は、家の規模などによっても違いますが1年~1年半前後です。
注文住宅を建てる予定なら、まずは工務店などに相談してみましょう。

▼まとめ
建売住宅や中古住宅の購入と比較すると、注文住宅は完成までに時間が掛かってしまいます。
それでも、理想の家作りが出来ることから、こだわりを持つ人に注文住宅は大変人気です。
荒川区で注文住宅やリノベーションを考えているのなら、ぜひ地域密着型の「モノリス秀建株式会社」をご検討ください。
お客様にとって満足できる家となるよう、丁寧な対応と施工を行っておりますので、安心してご利用いただけます。