BLOGブログ
BLOG

家の施工はどんな流れで行われるの?

2023/10/03

「家の施工はどのような流れになるのか」気になりますよね。
実際に注文住宅を作るなら、施工の流れも把握しておくと安心です。
分からないままで進めることがないようにしましょう。
そこで、一般的な家の、施工の流れについて紹介しますので参考にしてみてください。

▼家の施工はどんな流れで行われるの?
注文住宅は、一般的には、以下のような流れで施工されます。

・プランが決まったら、工務店やハウスメーカーと請負契約を結ぶ
・各行政機関に確認申請を行い、確認済証が出たら着工する
・地縄張りと地鎮祭を行い、必要に応じて地盤改良工事をする
・配筋工事や基礎コンクリート打設などの基礎工事をする
・足場の設置後、建方工事をして、上棟式を行う
・屋根工事や外壁下地工事、外装工事などをする
・内外装工事や内部建具工事など仕上げの工事をする
・家が完成したら、竣工検査後に引き渡しが行われる

なお、天候状況や家の規模などによって、引き渡しまでに必要な期間が変わってきます。
順番についても、状況により多少の変化が出る可能性があります。

▼まとめ
家を建てるなら、信頼できる工務店などに依頼し、不明点など相談しながら家作りを進めましょう。
些細なことでも相談しやすい工務店を選ぶことが、理想の家作りをするための大きなポイントです。
荒川区で信頼できる工務店をお探しでしたら、実績豊富な「モノリス秀建株式会社」にご依頼ください。
「急がない家づくり」というのを基本的な考え方として、丁寧な施工を行っております。