BLOGブログ
BLOG

中古住宅を購入するメリットとは?

2023/12/02

「新築住宅と中古住宅、どちらが良いのだろう」と迷っていませんか。
家は大きな買い物であるため、どちらにするか迷うのも無理はありませんよね。
ここでは中古住宅のメリットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼中古住宅のメリットとは?
新築住宅と比較すると、中古住宅には「価格が安い」という大きなメリットがあります。
「空家法」によって、空き家に対する固定資産税は、以前よりも高くなってしまいました。
そのため空き家を手放す人が多くなっており、多くの空き家が売りに出されています。
設備が充実した高額な家でも、中古であれば手が届くという可能性があるでしょう。

予算を抑えることも可能ですが、「中古住宅をリノベーションする」という方法もあります。
リノベーションでは大規模な改修が可能で、新築並みの性能がある家を作ることも難しくありません。
もちろん、築年数が長いことから、中古住宅は新築よりメンテナンス費用が掛かると考えられます。
それでも価格の安さは、中古住宅を購入する大きなメリットだと言えるでしょう。

▼まとめ
新築住宅と中古住宅、どちらにすべきか迷う方は多いでしょう。
後悔しないよう、業者と相談しながら、じっくりと時間を掛けて選ぶことをおすすめします。
荒川区で中古住宅のリノベーションを考えているなら、ぜひ「モノリス秀建株式会社」にご連絡ください。
急がない家作りを基本的な考え方としており、丁寧にリノベーションなどのご相談に対応しております。