WORKS施工事例集
WORKS

荒川区 日差しの似合う建物に!

若い二人に課せられたリノベーション

眩しいひかりが似合う建物に変わったようだ

雨の日にもそっと優しく傘になり

晴れたらまた空を見上げるであろう

※演歌の花道じゃありません。

 現調に来た時に20~30年くらい前の記憶が蘇り、「そういえば熊野前辺りにボーリング場があったな」やけに開けた空間に思い出した私。時間を重ねたタイルのクラック、階段の爆裂。

 ある2人の大胆な発想で、森の中の古い大きな建物がメタリック調に変わった。輝いた中に、雨の日でも傘をささず階段を買い物袋持てるようにと考えた。テントのメッシュで階段を囲った。ボーリング場には無かったろうが大きなスクリーンのように違った風景を映し出すだろうと思う佐久間です。

工事部 佐久間 一浩