WORKS施工事例集
WORKS

House I

病院併用住宅の3工期に及ぶリフォームです。
既存の3階建て鉄骨住宅を二十数年前に購入され、1階の過半を医院にリフォームして開業。その他の部分は特にリフォームせずに、二世帯住宅としてお住まいになっていました。住宅としては大きな建物であったため、医院併用にもかかわらず施主のライフスタイルの変化にも対応してきましたが、そろそろ既存の間取りでは対応しきれない時期にきていました。
大きく分けて①劣化が著しい3階浴室の改修、②3階子世帯居室のリフォーム、③1階の親世帯のバリアフリーリフォームと、3工期を設定。
2階のダイニングキッチン、和室2室(親世帯)と洋室(子世帯)さらには1階にユニットバスと洗面所、洋室(院長室)がありましたので、少しずつ移動しながら居間所を確保しリフォームを行いました。